就業不能保証の内容

ライフネット生命の就業不能保証とは、病気やケガなどにより長期間働けなくなった時のための備えとなる保険です。
突然の病気やケガで長期間仕事ができなくなるということは誰にでも起こり得ることです。そんな時には医療費はもちろん、家族の生活費も当然引き続きかかることとなり、短期間であれば会社から給料を通常通り受け取ることもできるかもしれませんが、それが長期間ともなれば当たり前に給料を受け取ることができなくなる場合もあり、さらに仕事を辞めなければいけない状況にもなりかねません。ライフネット生命の就業不能保証に加入しておくことで、そのような状況になった時でも安心して治療に専念することができることになります。
ライネット生命の就業不能保証は、所定の給付金を毎月給料のように受け取り続けることができる保険です。通常の医療保健でも入院や手術に備えることはできますが、入院給付金は1回の入院に対しての支払日数に限度があって、さらに自宅療養となると給付金は受け取ることができなくなります。しかし就業不能保証の場合は、このような状態が続いたとしても、公的年金の支給がはじまる65歳まで保障が続くので安心です。さらに保険料は保険期間終了まで変わらないのも嬉しい特徴となっています。

注目記事

banner
保険料が安い理由

記事を見る

banner
ネット保険でも安心できる理由

記事を見る

banner
スピーディーな支払

記事を見る

Copyright(c) 話題のライフネット生命に加入しよう!. All Rights Reserved.