医療保険の内容

ライフネット生命では、2つの医療保健でまさかのための備えができるようになっています。2つの保険を組み合わせることにより、入院や手術や通院の他、万が一のがんの治療や先進医療の利用にも備えることができます。
ライフネット生命の終身医療保険の「じぶんへの保険」は、一生涯の入院・手術保障となっていて、差額ベッド代などの入院時の出費をカバーすることができて、保険料は一生変わらないのが特徴となっています。定期医療保険の「しぶんへの保険プラス」は、がんや先進医療保障が付いていて、公的医療保険の自己負担分がカバーすることができて、がん治療では100万円を、先進医療はその技術料の同額を受け取ることができるようになっています。おすすめなのはこの両方の保険に加入することで、2つの保険により医療費の自己負担分がカバーできることになります。
もともと医療費は、健康保険の医療保険制度によって一般的に7割がカバーされるようになっていて、さらに高額療養制度により、毎月一定の金額で医療費は収まるようになっていますが、それでも自己負担分は必ず発生することになり、さらに入院する時には差額ベッド代などの公的な医療保険が適用されない部分もでてきます。しかしライフネット生命の2つの保険に入ることにより、自己負担分をフルカバーすることができることになります。もちろん保険料は業界最安値となっていて保証も充実しています。

注目記事

banner
保険料が安い理由

記事を見る

banner
ネット保険でも安心できる理由

記事を見る

banner
スピーディーな支払

記事を見る

Copyright(c) 話題のライフネット生命に加入しよう!. All Rights Reserved.